TOP | 前のページへ

地域連携室


地域連携室とは

私たち地域連携室は、地域の医療機関の先生方と当院の架け橋となり、その患者様に最適で質の高い
医療を提供するための窓口です。来院された患者様が安心して診療出来るよう心を込めて対応させて
いただいております。

病診連携とは

風邪をひいた時や腹痛などの際は、近くの医療機関「かかりつけ医療機関」を受診するのが一般的です。
しかし、「かかりつけ医」が専門的な検査や治療が必要だと判断した場合は、専門医や先進的な医療機器を備えた医療機関「病院」に患者様を紹介することになります。また、「病院」で治療を終えた患者様は
「かかりつけ医」に紹介し、そのごの継続治療や経過観察をお願いします。これを病診連携と言います。
つまり病診連携とは、その患者様に最適な医療を効率よく提供するための地域医療全体の仕組みです。


登録医について

当院は地域医療支援病院の承認を受けており、地域の医療機関の先生方に登録医として登録をお願いし、病診連携の充実と円滑な運用にご協力をいただいております。
現在登録医療機関の総数は244医療機関、登録医師数297名となっています。(平成27年7月末現在)


星総合病院の病診・病病連携医療機関一覧


医療機関の皆様へ

 患者様のご紹介や当院に関するお問合せについては、下記の地域連携室までご連絡下さい。
  ◆対応時間 午前8時45分 〜 午後5時15分まで

紹介外来予約の手順について ※PDF

外来担当医表(4月分) ※準備中


星総合病院
総合相談・地域連携室
 E-mail:renkei@hoshipital.jp
 TEL: 024-983-5512

 FAX:024-983-5513


星ヶ丘病院 総合相談・地域連携室へ


TOP | 前のページへ